>Review>セブ島へ留学して活躍できる人になろう!留学後変わったことを知る

セブ島へ留学して活躍できる人になろう!留学後変わったことを知る

勉強道具

口コミ一覧

留学前よりコミュニケーション能力がついた

高校を卒業してからアルバイトをしてお金を貯めて、セブ島に3ヶ月間語学留学しました。セブ島留学といえばマンツーマンの授業が人気ですが、予算の都合、1日3コマの授業のうち、1コマだけマンツーマンにし、あとは4人制のクラスと、8人制のクラスを取りました。複数人で受けるクラスには韓国人の生徒もいて、仲良くしてもらうことができました。授業以外の時間に一緒に買いものに行ったり食事をしたりしました。休日には先生も交えて、学校近くのビーチに泳ぎに行くこともありました。先生の友達を紹介されたり兄弟を紹介されることもありました。とにかく毎日のように新しい人と出会い、多くの人と接するうちに、留学する前の状態よりもコミュニケーション能力がはるかについたように感じています。
【19歳|女性|アルバイト】

語学力はもちろん、自分で考えて行動するようになりましたね。

高校に進学して最初の夏休みに、2週間セブ島に留学しました。日常生活レベルの英語もままならないかんじで行ったのですが、授業を受けるたびにどんどん話せるようになっていきました。生徒は大学生が多い気がしましたが、みなさん優しく声をかけてくれてうれしかったです。学校周辺は治安がまあまあいいと聞いていましたが、いちおう海外なので、常に警戒しながら行動しました。滞在中とくに怖い体験はしませんでしたが、先生や生徒から「ひったくりに遭った」とか、「誘拐されそうになった人がいる」とかいう情報を得ていました。語学力はわずか2週間ですが、伸びたと時間していました。またそれだけでなく、自分で危険を察知し、考えてから行動するクセがつきました。人として成長できたように感じています。
【16歳|男性|学生】